スマホでフォトブックを作る方法

ここでは、しまうまプリント様のサービスを利用してフォトブックを作る方法を紹介しています。上記の画像は、実際に、しまうまプリント様で作成したフォトブックの画像です。

しまうまプリント様のアプリをDLする

しまうまプリント様は、様々なアプリを提供しており、写真のプリントサービスに特化したアプリ、フォトブックを作るために特化したアプリを提供しています。そのため、写真プリント専用のアプリではなく、フォトブック専用のアプリを必ずDLして下さい。

自分は、最初そのことに気づかず写真印刷専用のアプリをDLして、フォトブックが作れない!と勘違いした経験があります。

緑色のアプリは、写真プリント専用のアプリです。
必ず、しまうまが描かれた「しまうまBOOK」という名前のフォトブック専用のアプリをDLしましょう!

一枚目に選んだ写真は表紙になります!

アプリをDLして進めていくと、写真を選ぶコーナーに行き当ります。
ここで、注意したいことは、一枚目に選んだ写真が次のページに進んだ時に、表紙として選出されることです。
自分は、それを知らずにページに進み。さて、表紙用の写真を選ぼうかと思ったから、一枚目の写真が表紙に。順次選んだ順番でページが組まれた状態で表示されていました。
勿論、このページから写真を入れ替えて組み替える事は可能ですが、めんどくささが爆発しそうでしたので。
なるべく、最初に写真を選ぶ時点で、写真同士の組み合わせを考え上で、クリックしていくと後になって楽です。

◎ページと◎ページが空白のままですが、よろしいでしょうか?

自分は、Androidのスマホで、しまうまプリント様のフォトブックを作成しました。
ところが、表題のようなエラーが表示されるも、該当のページにはきちんと挿入した写真が表示されています。
アプリ側のバグかもしれないと考え、試しにそのまま入稿したところ、エラーページにはきちんと写真が印刷されて届きました。
文庫サイズのフォトブックを作成したのですが、このエラーが明示されても、画像が挿入されていれば大丈夫なようです。他のサイズのフォトブックやiphoneでは試していないため、もし空白のまま印刷されてしまった場合は、きちんとしまうまプリント様に連絡を取ることをお勧めします。

選べるお支払いの種類が豊富!

今回、しまうまプリント様でフォトブックを注文してみて便利だと感じた点は、選べる支払いの種類が豊富であることでした!
アプリだと、すぐにカードが無いと支払いできない、あるいはスマホ会社を通じてのお支払いを想像されるかと思います。
ですが、しまうまプリント様は、コンビニでの後払いなどカードを持っていない人にも優しい親切設計!もちろん、コンビニ後払いの用紙をご自宅へ別送して、フォトブックは先様へ贈ることも可能です!!!

フォトブック自体は、愛らしい赤いパックに入って届きます♪

しまうまプリント様で、フォトブックを注文して届いてみてびっくり!文庫サイズのフォトブックだったのですが、本が入れてある容器がお豆腐のパックの薄いバージョンとでも言えばいいのでしょうか?とにかく、そういったプラ系の容器に入って届きました!
そして、お豆腐のパックにかかっているフィルムは透明ですが、しまうまプリント様のフィルムは赤ベースで隅にリボンが描かれてあり、一目で贈り物だ!と分かる仕様でした。
フィルム自体は、かなり頑丈に接着してあり、手の力だけで剥がして開けることは残念ながらできませんでしたが、本そのものが途中で雨に濡れて駄目になるとか、そういった事はまず無いなと感じました。

印刷画像はピンクから赤系の色が綺麗!

実際に届いたフォトブックを拝見し、上記の写真でも分かるかと思いますが、ピンク~赤系のグラデーションが綺麗に出ています。肌色も充分綺麗に印刷されることが予想できます。(今回は、残念ながら人物の写真は印刷していません。)
逆に、淡い空の色などはくすんだ色合いになっていました。青系の色は、印刷にかけると、どうしても暗く沈んだ色になるため、これはしょうがないと言えるでしょう。

実際に使ってみた感想

とにかくお値段が安い!そして早い!これにつきます!画質については、お値段相応の画像解像度であると言わざるを得ませんが、撮影した資料をまとめて見たいときや、沢山フォトブックを作成したい時には、しまうまプリント様のフォトブックはかなり強い味方になってくれます。
写真家さんなど、印刷の細部にこだわる方でしたら、カメラのキタムラ様で印刷された方がお値段は張りますが高品質で鮮明なフォトブックを作ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です