もらって嬉しかった岡山県のお土産

岡山県というと日本三大庭園の一つである後楽園や、日本刀の一大産地であったのでそういった史跡を訪ねたりする方が多いのではないでしょうか?ここでは、私が実際に食べてみたり貰って嬉しかった岡山県のお土産を紹介しています。

スポンサードリンク

蒜山ジャージーヨーグルト
正直に申し上げますと、このヨーグルトは世界で一番美味しいヨーグルトで間違いないと思います。
ここのヨーグルトを食べてしまうと、他のヨーグルトが食べれなくなってしまう、大変危険なヨーグルトです。
しかも、通販をすることができるので、昔より一層その危険度は上がりました。
まだ、このヨーグルトが通販できなかった頃は、本当にこのヨーグルトをお土産で貰うことが、本気で嬉しくて、少しずつそっと大切に食べた思い出があります。
特徴としては、ヨーグルトの上に自然に固まってできたクリームの甘さと、ヨーグルトのもつ爽やかで優しい酸味のハーモニーが、素直に「美味しい」と言わせてくれる素敵なヨーグルトです。

スポンサードリンク

むかし吉備団子
杉の木箱に入った非常に上品な吉備団子です。
木箱に納められたお団子は、口に含むと、ほんのり杉の薫りがし。その後に、きなこと柔らかいお団子の優しい味わいが口の中に広がります。
食べ終わったあとは、お団子と一緒にやって来た木箱を捨ててしまうのがもったいなく感じる逸品です。

大手まんぢゅう
酒蒸し饅頭ですが、お酒も甘さも控え目で昔ながらのお菓子としての良さを現代に伝えてくれる銘菓です。
藩主の茶会の席で、度々供されたお菓子ですが、現在でも岡山県であるお茶会に出席すると、このお菓子と出会います。
皆さんも、お抹茶と一緒にぜひ、味わってみて下さい。
お茶会では、昔と変わらない湯の沸き立つ音と共に、変わらない甘さを持ったこのお菓子を味わうと、維持することの凄さと大変さを思い出します。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です