電気ポットをクエン酸を使って綺麗にしよう♪

電気ポットを長く使っていると、どうしても内側にぽつぽつ白い結晶ができます。洗う時にこすってみるも、ガリガリと固くうまくとれない。そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?
クエン酸を使って、楽にポットの内側を綺麗にしましょう♪

スポンサードリンク

用意する物

■クエン酸

どうして電気ポットを綺麗にすることができるの?クエン酸の性質を学ぼう!

お掃除を始める前に、クエン酸の性質について簡単に学びましょう!
クエン酸は、名前から判るとおり酸性の洗浄剤です。

なので、塩素系の製品と混ぜて使ってはいけません!

市販のクエン酸の袋にも、『混ぜるな危険』の文字が記載されています。
さて、酸性のものははカルシウムを溶かしたり、アルカリ性のものを中和する働きをします。

そのため、

■白い水垢汚れを落とすことができる(電気ポットの内側にできる白い汚れなど)

■トイレの消臭(アンモニア臭を中和します)

また、クエン酸は下記のことに向いていません

▽脂やたんぱく質を落とせないので洗濯には×

▽キッチンのゴミなど酸性の香りを消臭できません×

また、同じ酸性の酢酸と違いクエン酸は蒸発時に揮発臭が発生しない。などのメリットがあります♪

スポンサードリンク

クエン酸を使って電気ポットを綺麗にしてみよう♪

電気ポットにクエン酸を溶かして掃除をする前に、浄水フィルターなどはとっておきましょう。
また、金属部品にクエン酸がかかると金属が痛む原因になります。ついてしまった時は、ふきとりましょう!

1. 満水にしたポットにクエン酸を小さじ1/2杯から1杯分いれ、1時間ほど通電します。

 ポットに入れるクエン酸の量は、上記の場合は、2リットルのポットの目安です。
 クエン酸はポットの大きさによって調整してください。

2. お湯を捨てて、内側を洗い汚れを落としましょう。

これで、大体の汚れは落ちますがもしまだ汚れがひどいようでしたら、1~2を毎日、一時間ずつ繰り返しやりましょう!

さいごに

電気ポットは毎日使うものなので、どうしても気をつけていてもぽつぽつ白い結晶がついていってしまうものです。
一時間の通電で、かなり綺麗になりますのでお買い物に出かける前などにセットして行くなど、この方法を覚えると掃除はほとんど手間いらずですみます。
ただ、何も知らないご家族の方がポットからお湯を飲んでしまわないよう、ポットに貼り紙をするなど注意が必要です。
その点だけは忘れず、実施しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です