セージの育て方とポイント

ハーブのセージはシソ科の植物で、日本ではヤクヨウサルビアとして和名を持っています。一般的な品種は、コモンセージで仲間にトリカラーセージ、パープルセージ、ゴールデンセージなどがあります。
“セージの育て方とポイント” の続きを読む

五虎退、獅子王の太刀に縁のある場所

ここ数年、日本刀の良さが顧みられているそうです。ここでは、上杉謙信が所有していた短刀の五虎退と鵺退治をしたことで有名な源頼政の刀であった獅子王の太刀に縁のある場所を紹介しております。
“五虎退、獅子王の太刀に縁のある場所” の続きを読む

タイムの育て方とポイント

ハーブのタイムは、常緑の低木で一年中収穫することができる植物です。暑さ寒さ乾燥に強く、高温多湿には弱いですが、育てやすく一度植えると長く楽しめるハーブです。代表的な品種は、コモンタイムです。仲間にゴールデンレモンタイム、オレンジバサルタイム、シルバータイムなどがあり園芸用としても人気があります。
“タイムの育て方とポイント” の続きを読む

織田左文字◆順慶左文字◆小夜左文字

享保名物帳には、左文字の刀は三作登場します。織田左文字、順慶左文字、小夜左文字この三振と左文字派の始祖である左衛門三郎についてここでは解説しています。
“織田左文字◆順慶左文字◆小夜左文字” の続きを読む

ガーリックとゴマの育て方とポイント

ガーリックは和名をニンニクと言い、中央アジアが原産であると言われ、古くはエジプトやギリシャでも栽培がされていました。ゴマは高さが1m以上にもなる野菜です。そのため、種まきの際は他の植物が日陰にならないよう作付け計画を立ててから臨みましょう。 “ガーリックとゴマの育て方とポイント” の続きを読む

初心者でも簡単ジンジャーとニンニクの育て方とポイント

ジンジャーは和名をショウガと言い、熱帯アジアが原産であると考えられている野菜ですが、現在でも野生種が見つかっていない珍しい植物です。ニンニクは植えつけから、収穫時期までが長く約一年近くかかる野菜です。ほぼ一年間、畑の一角を占有することになるので作付計画をある程度立ててから取り組みましょう。また、球形成時に必要となってくる気温によって寒冷地系と温暖地系とがあるのでお住いの地域に合わせた品種を選ぶことが大切です。
“初心者でも簡単ジンジャーとニンニクの育て方とポイント” の続きを読む

初心者でも簡単トウガラシとヤーコンとショウガの育て方とポイント

トウガラシは、ナス科の植物でキャベツなどのアブラナ科の野菜と混植することにより、アオムシやハダニ類を防除し生育を助ける効果が確認されています。ヤーコンはあまりなじみの無い野菜ですが、最初の植え付けをした後、夏に水と雑草の除去以外、手間のかからない植物です。野菜作りが苦手な方も楽に挑戦できる野菜です。ショウガは、植え付け時期に注意しましょう。
“初心者でも簡単トウガラシとヤーコンとショウガの育て方とポイント” の続きを読む

メドースイートとカラミントとアグリモニーの育て方とポイント

メドースイートは和名をセイヨウナツユキソウといい夏に白い小さな花を沢山咲かせる可憐な植物です。カラミントはシソ科の植物で日なたで水はけが良くやや乾燥した土地を好む多年草です。アグリモニーは別名をセイヨウキンミズヒキといい、黄色く小さい花をつける植物です。
“メドースイートとカラミントとアグリモニーの育て方とポイント” の続きを読む

パセリとレディスマントルとルバーブの育て方とポイント

パセリは、セリ科の植物で葉や茎を主に食用として使います。花が咲くと一気にとう立ちします。種は食べれませんので、注意してください。レディスマントルは、和名をハゴロモグサと言い日なたあるいは半日陰で風通しと水はけの良い土地を好む多年草です。ルバーブは、タデ科の植物で和名をショクヨウダイオウと言い、明治の初期に日本に持ち込まれたシベリア南部が原産の植物です。
“パセリとレディスマントルとルバーブの育て方とポイント” の続きを読む

初心者でも簡単パセリ、スープセロリ(キンサイ)の育て方とポイント

パセリとセロリは同じセリ科の野菜です。香味のある植物なので、見た目は大きく違えどもなんとなく同じ科目の野菜であることに納得された方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、パセリとセロリを育てる上でのポイントを紹介しています。
“初心者でも簡単パセリ、スープセロリ(キンサイ)の育て方とポイント” の続きを読む