田山花袋と尾崎紅葉とその時代2

文豪を扱ったゲーム「文豪とアルケミスト」を遊び始めたのはいいものの一日30分しか遊ばないのと、全員を満遍なく育てているため、現在は全員がLv5~7です。徳田秋声だけ昨日、Lv8になりました!幸田露伴チャレンジ?は残念ながら全てのステージを突破できなかったのと、尾崎紅葉と徳田秋声の新しいお洋服は手に入れることができませんでした。昨日、チャレンジの続きをしようと思って行ったらもう行けなくなっていて。代わりに、もらい損ねていたアイテムがまだ入手できたので、とても嬉しかったです!
“田山花袋と尾崎紅葉とその時代2” の続きを読む

山口県おすすめカフェ特集(東部版)

ここでは、自分が実際に行ってみて良かったカフェを紹介しています。紹介しているカフェの地域は、和木町から光市までにあるお店になります。食事などは扱わず、コーヒーやお茶、ケーキだけのお店もあります。(かんぽの宿光の喫茶店)また、この情報は2016年12月の情報です。現在では定休日が変わっていることもあるかと思います。まずはHPなどで確認してから行きましょう。
“山口県おすすめカフェ特集(東部版)” の続きを読む

田山花袋と尾崎紅葉とその時代

今回も、筑摩書房で出版された現代日本文学大系3「尾崎紅葉、内田魯庵、広津柳浪、斎藤緑雨」に収録されている田山花袋が尾崎紅葉の解説のために寄せた文章「尾崎紅葉とその作物」から、尾崎紅葉を取り巻く時代や人間関係についてまとめてみました。『』内の文章は全て左記の本における引用となります。
“田山花袋と尾崎紅葉とその時代” の続きを読む

泉鏡花が語る尾崎紅葉

1月10日は新暦における尾崎紅葉の誕生日だそうで、おめでたい時節に生まれた文豪なのだと思いました。さて、当方は年末年始と忙しく、せっかく始めたゲーム「文豪とアルケミスト」にはしばらく触れることができませんでした。が、本日は無事にログインすることができたので、尾崎紅葉のお誕生日をお祝いすることができました!もう既に亡くなられた方なのに、ゲームの中では元気に活躍しているからお祝いすることができる…。何だか不思議な気持ちになりました。
“泉鏡花が語る尾崎紅葉” の続きを読む

全国のおすすめ宿坊15選

自分自身が京都に旅をした時、妙心寺の宿坊である東林院に宿泊したのですが、宿泊費は安い上に食事はおいしく。お風呂とトイレは共同でしたが、それが苦にならなければ本当に宿泊していて楽しかった経験があります。ここでは、全国にある宿坊とその魅力を三つのカテゴリーに分けて紹介しています。
“全国のおすすめ宿坊15選” の続きを読む

だるまの目入れはどちらから?だるまの豆知識について

お正月になると一年の計を立て、だるまを購入し早速、片目を描こうとして、さてどちらから?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか?ここでは、だるまの目入れからちょっとしただるまの豆知識について紹介しています。
“だるまの目入れはどちらから?だるまの豆知識について” の続きを読む

山口県のパワースポット7選

自分が実際に訪れてみて、良かったと感じた神社を紹介しています。ここで紹介している以外にも、皆さんにとっての素敵な場所やパワースポットがあると思います。悩みや元気が無い時など、訪ねてみて下さい。自分は一人で生きていないんだという、大切なことを思い出すきっかけになると思います。
“山口県のパワースポット7選” の続きを読む

かんたん切り干し大根の作り方

寒さが強く、北風が吹くけれど晴天の日が続く1~2月にかけては切り干し大根を作るのに適した時期です。ここでは、自宅で簡単にできる切り干し大根の作り方を紹介しています。
“かんたん切り干し大根の作り方” の続きを読む

もらって嬉しかった岡山県のお土産

岡山県というと日本三大庭園の一つである後楽園や、日本刀の一大産地であったのでそういった史跡を訪ねたりする方が多いのではないでしょうか?ここでは、私が実際に食べてみたり貰って嬉しかった岡山県のお土産を紹介しています。

“もらって嬉しかった岡山県のお土産” の続きを読む

もらって嬉しかった山口県のお土産

山口県は東西に長い県で、錦帯橋がある岩国側と関門海峡がある下関側で、方言や風習が違う県です。熊手を“がんざき”や“がんぜき”と言ったりするなど、独特のお国言葉があったりします。ここでは、私が実際に食べておいしかった山口県のお土産を紹介しています。

“もらって嬉しかった山口県のお土産” の続きを読む