中島健蔵が語る「人間横光利一」2

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」2” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」1

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」1” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也15

下記の『』内の文章は昭和12年12月「文学界」にて発表された「中原中也のこと」を引用したものです。長かった阿部六郎と中原中也との交友記録は今回で最後になります。長い間おつき合い下さった皆様、大変ありがとうございました!中原中也の研究の一助になれば幸いです。
“阿部六郎が語る中原中也15” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也14

下記の『』内の文章は昭和19年6月「新潮」に掲載された「死の近接について」より引用したものです。内容としては、アルチュール・ラムボオの妹であり、彼の最期を看取った妹イサベルが書いた本についての言及から始まります。
“阿部六郎が語る中原中也14” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也13

下記の『』内の文章は昭和17年12月に出された「蜂鳥」五 岡本信二郎追悼号に掲載された「思ひ出」のちに改題され「岡本先生の思出」から引用しております。内容も、岡本信二郎先生に寄せたものとなっております。
“阿部六郎が語る中原中也13” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也12

阿部六郎氏が中原中也に言及している、または中原中也との思い出を書いた文章をまとめたものです。以下、『』内の文章は各書籍からの引用となります。中原中也の研究の一助になれば幸いです。
“阿部六郎が語る中原中也12” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也11

阿部六郎氏が中原中也に言及している、または中原中也との思い出を書いた文章をまとめたものです。小林秀雄なども登場し、かつての交流を偲ばせる内容です。以下、『』内の文章は各書籍からの引用となります。中原中也の研究の一助になれば幸いです。
“阿部六郎が語る中原中也11” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也10

阿部六郎が語る中原中也9の続きです。1949年9月(昭和24年)に雑誌「文芸」にて発表された、阿部六郎の「詩の道程」を『』内に引用の上、下記に掲載しております。長かったこのコラムも今回で最後になります。次回からは、阿部六郎氏が他に中原中也に言及している文章を掲載予定です。中原中也の研究の一助になれば幸いです。
“阿部六郎が語る中原中也10” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也9

阿部六郎が語る中原中也8の続きです。1949年9月(昭和24年)に雑誌「文芸」にて発表された、阿部六郎の「詩の道程」を『』内に引用の上、下記に掲載しております。中原中也と交友のあった阿部六郎氏がの彼との思い出を交えながら、熱く解説した内容となっています。中原中也の研究の一助になれば幸いです。
“阿部六郎が語る中原中也9” の続きを読む

阿部六郎が語る中原中也8

阿部六郎が語る中原中也7の続きです。1949年9月(昭和24年)に雑誌「文芸」にて発表された、阿部六郎の「詩の道程」を『』内に引用の上、下記に掲載しております。中原中也と交友のあった阿部六郎氏がの彼との思い出を交えながら、熱く解説した内容となっています。中原中也の研究の一助になれば幸いです。
“阿部六郎が語る中原中也8” の続きを読む