ローズとマーレインとフラックスの育て方とポイント

ローズは和名をバラといい、花や実を古くから香料やお茶として使ってきた歴史があります。マーレインは、和名をビロードモウズイカと呼ばれ、明治時代に日本に持ち込まれた植物です。フラックスは、別名をヌメゴマ、アカゴマ、アマといい古代から繊維や油をとるために栽培されてきた植物です。
“ローズとマーレインとフラックスの育て方とポイント” の続きを読む