柳田国男と田山花袋3

柳田国男と田山花袋2の続きとなります。以下、筑摩書房から出版された「現代日本文学大系11国木田独歩 田山花袋集」より柳田国男の「田山花袋君の作と生き方」の全文掲載となります。当時のままの送り仮名を、そのまま掲載しているため読みにくいかもしれませんが、ご了承ください。また、今回で柳田国男と田山花袋は最後になります。おつき合い下さった皆様方、ありがとうございます。柳田国男と田山花袋の研究の一助となれば幸いです。
“柳田国男と田山花袋3” の続きを読む

柳田国男と田山花袋2

柳田国男と田山花袋1からの続きとなります。以下、筑摩書房から出版された「現代日本文学大系11国木田独歩 田山花袋集」より柳田国男の「田山花袋君の作と生き方」の全文掲載となります。当時のままの送り仮名を、そのまま掲載しているため読みにくいかもしれませんが、ご了承ください。
“柳田国男と田山花袋2” の続きを読む

柳田国男と田山花袋1

以下、筑摩書房から出版された「現代日本文学大系11国木田独歩 田山花袋集」より柳田国男の「田山花袋君の作と生き方」の全文掲載となります。また、吉本隆明先生が講演された「柳田国男と田山花袋」における底本です。講演をより深く理解できると思いますので、ご参考になれば幸いです。
“柳田国男と田山花袋1” の続きを読む

田山花袋と田舎教師に寄せて

河出書房新社が発行した「日本国民文学全集 第20巻 明治名作集(二)」における田山花袋が書いた田舎教師の作品解説が面白くて、なるほどな~と色々発見があったので、下記に紹介しております。『』内の文章は全て左記の本からの引用となります。
“田山花袋と田舎教師に寄せて” の続きを読む