徳田秋声の随筆集「灰皿」5

4では、徳田秋声と室生犀星との旅話しでしたが、今回は、秋声が読売新聞に掲載した「長篇四五読後感」より横光利一が書いた「家族会議」の感想です。なんだか、秋声氏と言えば自然主義のイメージが強く、新感覚派の著作などは手に取らないような印象がありました。ですが、実際は違い、派に関係なく小説を読み、正しく評価できる方だと判り、逆に秋声氏の懐の広さに感動しました。
“徳田秋声の随筆集「灰皿」5” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」8

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。このコラムも今回で最後になります!おつき合い下さった皆様方、本当にありがとうございました!横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」8” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」7

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。中島健蔵は、数少ない中原中也の葬式に参加した一人で、当時の事をまざまざと伝えています。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」7” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」6

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」6” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」5

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」5” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」4

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」4” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」3

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」3” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」2

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」2” の続きを読む

中島健蔵が語る「人間横光利一」1

筑摩書房が出版した「新選 現代日本文学全集36 河盛好蔵 中島健蔵 中野好夫 臼井吉見集」から中島健蔵の「人間横光利一」を紹介しています。「人間横光利一」は、評論家であり横光と交流があった中島健蔵が当時書いた日記をまとめたものです。以下、『』内の文章は左記の書籍からの引用となります。横光利一研究の一助になれば幸いです。
“中島健蔵が語る「人間横光利一」1” の続きを読む

横光利一年譜

清水書院が出版した「横光利一 人と作品」に掲載されていた年譜には横光の年齢と共に、当時の文壇の様子や世界情勢が掲載されているため、彼の人生をわかりやすく理解することができます。以下の情報は、左記の年譜を元に作成し直したものです。その年ごとにあった出来事を文壇史は★、日本及び世界史は☆で付記しております。
“横光利一年譜” の続きを読む