徳田秋声の随筆集「灰皿」6

5では、横光利一氏の作品の感想でした。今回は、徳田氏と永井荷風氏、菊池寛氏との出会いに加え、両氏の小説家として出発を書いています。また、夏目漱石との出会いと別れも記されており、文壇的に非常に興味深い内容となっております。
“徳田秋声の随筆集「灰皿」6” の続きを読む

横光利一の作品及び人物評伝

ゲーム「文豪とアルケミスト」で初めて横光利一について知った方も多いのでは無いでしょうか?ここでは、彼と交遊の深かった中山義秀(なかやまぎしゅう)と菊池寛の言葉をメインに紹介しております。
“横光利一の作品及び人物評伝” の続きを読む

正宗白鳥の菊池寛論4

正宗白鳥の菊池寛論3 の続きとなります。中央公論社から出版された正宗白鳥の「文壇人物評論」から「菊池寛論」の現代語訳を以下に全文掲載しております。手前勝手な現代語訳であるため、正確性に欠ける点があるかもしれません。その点につきましては、ご了承ください。正宗白鳥の菊池寛論も今回で最後になります。おつき合い下さった皆様方、ありがとうございました!
“正宗白鳥の菊池寛論4” の続きを読む

正宗白鳥の菊池寛論3

正宗白鳥の菊池寛論2 の続きとなります。中央公論社から出版された正宗白鳥の「文壇人物評論」から「菊池寛論」の現代語訳を以下に全文掲載しております。手前勝手な現代語訳であるため、正確性に欠ける点があるかもしれません。その点につきましては、ご了承ください。
正宗白鳥の菊池寛論も意外なところへ話しは転がって行っております。
“正宗白鳥の菊池寛論3” の続きを読む

正宗白鳥の菊池寛論2

正宗白鳥の菊池寛論1 の続きとなります。中央公論社から出版された正宗白鳥の「文壇人物評論」から「菊池寛論」の現代語訳を以下に全文掲載しております。手前勝手な現代語訳であるため、正確性に欠ける点があるかもしれません。その点につきましては、ご了承ください。
“正宗白鳥の菊池寛論2” の続きを読む

正宗白鳥の菊池寛論1

中央公論社から出版された正宗白鳥の「文壇人物評論」から「菊池寛論」の現代語訳を以下に全文掲載しております。手前勝手な現代語訳であるため、正確性に欠ける点があるかもしれません。その点につきましては、ご了承ください。
“正宗白鳥の菊池寛論1” の続きを読む